プロもびっくり簡単しかも本格サルサソースのレシピ/作り方ですよ

サルサソースって知っていますか?

ラテン音楽の一つにサルサがありますが、要はラテン系の人たちのノリで作るソースなんだろうなと簡単に想像ができますね。

しかしスペイン語でサルサはソースの意味らしいです。なのでサルサソースはの意味はソースソースになります。あるいはソースの中のソースとも解釈できますよね?間違ってますか?

我が家では、タコスを食べよう!というときにこのサルサソースを作ります。年に一度くらいですね。言いだしっぺはいつも僕です。

サルサソースなんて誰でも作れます。簡単です。本格的なんていうと安い言葉なんで使いたくはありませんが本格的だと思います。しかし実際には本場のサルサソースなんて食べたことありませんので分からないというのが正直なところ。なんせ市販のサルサソースだって食べたことないんですから。

じゃあなんでレシピを知っているのか?それは大変申し上げにくいのですが嫁さんが作ってたレシピを教えてもらった。それだけ。

実は驚くことにサルサソースはタコス以外にも用途はたくさんあるのです。続きはレシピの後で。

それではサルサソースの作り方を紹介します。

サルサソースのレシピ

材料

補足
お好みでナツメグなんか入れてもいいよね。そうだよね。

作り方・手順

野菜を細かく切っていきます。トマトは大きめにみじん切り。ピーマンと玉ねぎは小さ目にみじん切り(何となくの感覚でいいです)

 

切った野菜に、すりおろしニンニク・レモン汁・オリーブオイル・砂糖をまぜ合せて完成!少し置くと味がなじみます。(20~30分くらいかな・・・)

おわりに

サルサソースの用途についてですが、サラダにかけちゃえばいいんですよ。ホットドックにかけてもグ~、パスタにあえるのもいいですよね。要はノリと勢いでいいんです。

ちなみに・・・プロはびっくりしませんよ~

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です