ノコギリヤシの効果♪発毛&性欲UP!サプリ・副作用は?

男性向けのサプリメントで、よく聞くのが「ノコギリヤシ」という成分。
脱毛治療に効果がある、ノコギリヤシを使うネイティブアメリカンには禿の人がいない、などという噂がまことしやかに聞かれますが、果たして本当でしょうか?
ここではノコギリヤシとは何か、効能と効果を見てみましょう。

SPONSORED LINK

特徴

ノコギリヤシは、ヤシ科ノコギリパルメット属の常緑樹。
ヤシの木では小型な種類で、高さは2~4mほど。1メートルほどの扇のような巨大な葉を広げ、群れで自生しています。
ギザギザの葉がノコギリの刃のように見えるので、ノコギリヤシという名が付けられました。
アメリカ南西部の固有種で、成長がとてもゆっくりした植物です。フロリダには推定樹齢500年以上のノコギリヤシが生息しています。

秋の終わりごろに赤黒い実を付け、薬用やサプリメントなどに加工されています。
日本でもごく少数、苗は流通していますが、ノコギリヤシは成長スピードが大変遅い植物です。
かなり大きくなるので観葉植物向きではなく、一方でなかなか大きくならないので、シンボルツリーや実の採取をするには長い時間がかかります。
自家栽培はあきらめて、サプリなどを購入したほうが良いでしょう。

エピソード

フロリダで暮らしていたアメリカ先住民、セミノール族はノコギリヤシの実を薬用に用いていました。
セミノール族の間では、去痰剤、防腐剤などに用いられていました。南米のマヤ族は強壮剤として用いられています。
葉は屋根の吹き替えに、幹は繊維の原料に使われていたとされています。

アメリカの入植者にも、ノコギリヤシの実は薬用に使われていました。200年ほど前から泌尿器や生殖器の問題、無力症の改善、病後の養生に使用していました。
ヨーロッパでは「植物カテーテル」と呼ばれるほど泌尿器に効果がある植物とされ、膀胱を強化し頻尿の改善薬として用いられていました。

SPONSORED LINK

効果・効能

ノコギリヤシには、フィトステロールという成分が含まれています。
植物に含まれるステロールの総称で、動物性のコレステロールに相当する栄養素です。

動物性コレステロールは悪玉コレステロール値を上げる元凶ですが、フィトステロールは悪玉(LDL)コレステロールを下げる効果があり、臨床試験でも認められています。

前立腺肥大

前立腺肥大を改善する効果も認められ、エキスは前立腺肥大の治療薬として用いられています。
ヨーロッパではノコギリヤシを伝統生薬とみなし、「薬」として認可されています。

発毛促進・薄毛予防

男性が気になる薄毛、脱毛(男性型脱毛症、以下AGA)の改善に効果があるとされ、サプリメントが大人気です。
AGAの原因は、男性ホルモンが毛根の受容体と結合し、発毛サイクルをどんどん短くしていくことです。
そのため、AGA治療には「男性ホルモンの脱毛原因物質を阻害し」「発毛を促進する」という二重の対策が必要です。
敵を攻めても自国の本丸を落とされては意味がないように、発毛ばかりに気を取られていては改善しません。
ノコギリヤシは、原因物質の酵素を阻害し、これ以上脱毛を進めない作用があるとされています。

副作用の心配は

フィナステリドなど同じ作用がある薬品があり、AGA治療に利用されています。しかしフィナステリドは副作用もあり、安心して使えるものではありません。
ノコギリヤシは「食品」なので、フィナステリドに比べて安心して摂取できます。

亜鉛と同時摂取が効果的

脱毛予防の効果を期待するなら、同時に亜鉛やアミノ酸などのサプリメントも同時に摂取しましょう。
精力増強にも効果があります。

女性にも

ノコギリヤシは女性にも効果があり、卵巣の卵子予備群が多すぎて正常な卵子が育たない、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善にも効果があるとされています。
PCOSの原因ははっきりと解明せず、完治が難しい、婦人科の医師を悩ませる症状の一つです。男性ホルモンが多すぎることも原因の一つと考えられています。

使用方法と注意

サプリメントの摂取量

ノコギリヤシのサプリメントは、1日の摂取量が記載されています。それ以上飲んでも問題ない方が大半ですが、出来るだけ摂取量は守りましょう。

副作用

副作用は、出血リスクを高める、心臓病リスクを上げる、性ホルモンに影響を与え、ホルモンバランスが崩れるなど。
特に女性は服用に注意し、必ず婦人科の医師に相談しましょう。
手術前の方も禁忌とされ、手術前14日間は摂取を禁止するほうが良いでしょう。髪と命、どちらが大事かを考えれば答えは明白です。
男性ホルモンの代謝に関わるため、子供の正常な生育を妨げる可能性があります。12歳未満の子供は摂取を控えましょう。
ピルなど、エストロゲンを含む避妊剤との相性が悪く、作用を弱めてしまうことがあります。
不妊治療などでもエストロゲン製剤を使うことは多々あります。妊活中の方はノコギリヤシを服用する前に、必ず医師に相談しましょう。

効果が表れるまで

脱毛予防効果は、短期間には現れにくいとされています。半年くらいでは効果が出ず、2年以上の長期に渡ると、ようやく効果が現れたという報告もあります。
なかなか気の長い話ですが、副作用がなければできるだけ長期間飲み続けたほうが良いでしょう。
なお、ノコギリヤシに効果のある脱毛症はAGAのみで、円形脱毛症や脂ろう性脱毛症などには効果がありません。

関連コンテンツ

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ